長野県 信州・白樺高原 長門牧場

『長門牧場の歴史』

こんにちは!

記念すべき1回目のブログのテーマは長門牧場の歴史や経緯についてご紹介したいと思います!

昔の長門牧場を御存じの方は懐かしい気持ちになれるかも?!笑

是非、最後まで見ていって下さい!

♦まずはこちら♪
平成元年の旧レストハウス『まきば』です!
もう写真からして歴史を感じ取れます!笑

 

♦中の様子はこんな感じ♪

当時はレストランと言ってもカレーやピロシキなどごくわずかなメニューしかなかったんです、、
売店は小さな土産屋って感じですね!
今でいう山小屋を思い浮かべてもらえると分かりやすいかもですね(笑)

 

♦こちらは現在のレストハウス

広々として店内はお客様にゆっくりおくつろぎ頂けます♪
テラス席のご用意もございますのでペット連れのお客様も是非ご利用下さい!

お次は長門牧場の牛舎をご紹介(^^)/

旧牛舎

 

↑こちらは平成12年頃まで使用されていた牛舎。

↑こちらが現在の約220頭規模のフリーストール牛舎!
産まれたての子牛もこの牛舎でスクスク育っていきます♪

 

平成30年に新設された搾乳牛舎。
日本でも数少ない全自動の搾乳機が導入されています!!
※搾乳機の動画が見たい方は弊社公式インスタグラムにGO!!(笑)

現在、長門牧場では全体で約180頭の牛を飼育しています。
内、ホルスタイン種130頭・ブラウンスイス種34頭・日本短角種15頭となっています。
ホルスタイン種では1日約35kg、ブラウンスイス種は1日約25kgものお乳を出すんですよ♪
一頭でって考えると凄い量ですよね(‘ω’)

♦ここからは番外編!

こちらは長門牧場の自社商品の第1号。
長門牧場アイスクリームです。
こちらのパッケージは2代目のパッケージ!
長門牧場の製品は全てここから始まったんですね~。

2006年頃の自家製チーズとドリンクヨーグルト
現在のパッケージも大変ご好評を頂いていますが、この頃のも可愛いですね♪

こちらは2013年ころまで取り扱っていた長門牧場牛乳
現在は協力会社の廃業により生産はしていませんが可愛いパッケージが大人気でした♪

 

さてさていかがだったでしょうか?

本当にざっくりではありますが長門牧場の長い長い歩みを少しでも知って頂き、
長門牧場に興味を持って下さる方が一人でも増えていたら嬉しい限りです(^^)/

長い歴史を経てその姿形を変えてきた長門牧場ですが、全てはお客様の為にという思いは創業から何一つ変わらない思いです。

是非!今後とも長門牧場を宜しくお願いいたします!

又、このブログお客様が知りたいこと見たいものを綴るブログにしたいと思っています!

是非、こんな記事が見たいなどありましたらお声かけを宜しくお願いいたします♪

最後まで読んで頂き有り難うございました!
では、また次のブログでお会いしましょう~(^_-)-☆

 

2020年07月29日