長野県 信州・白樺高原 長門牧場

『長門牧場の牛たち』

こんにちは(^^)/

今回は長門牧場にいる牛たちをご紹介していきます♪
夏は牧草地で一般のお客様にもご見学して頂けますのでこのブログを見てぜひ参考にしてみて下さいね!

 

♠牛といえばこの柄ですよね♪
【ホルスタイン種】

 

皆さんは『牛』と聞くとほぼ満場一致でこの白黒模様のホルスタインを思い浮かべるのではないでしょうか?
それもそのはずです。
日本の乳用牛は99%このホルスタインが占めています。
まさに『牛界の女王』って感じですよね!


長門牧場のシンボル?(笑)
こちらもホルスタインがモチーフになっています!

こちらは生後1日も経っていないホルスタインの赤ちゃん
もう本当に可愛すぎです( *´艸`)

ちなみにホルスタイン種は年間約5000kg以上の牛乳がとれ、10000kgを超える個体もいるんですよ( ゚Д゚)

 

♠綺麗な毛並みに凛々しいお顔♪
【ブラウンスイス種】

ブラウンスイス種は名前の通りスイスが原産国の牛です!
日本では約1000頭弱が飼育されています。
タンパク質の含有量が多いため、牛乳のみならずバターやチーズの加工に適しているんですよ(^^)/

お鼻がとってもキュートです☆

 

 

♠希少価値の高い和牛♪
【日本短角種】

毛色は濃赤褐色で和牛の中では大型な部類に入ります。
日本短角種は和牛全体の1%にも満たない希少な肉用牛なんです!

日本短角種の赤ちゃんです
体は小さいですが筋肉質です!

長門牧場ではそんな希少な日本短角種のお肉をレストランにてその場でお召し上がり頂けます。


『日本短角種のステーキ』


『日本短角種のハンバーガー』

『レストラン コリーヌ』
長門牧場いお越しの際は是非お立ち寄り下さい(^^)/

♠番外編♪
【長門牧場の可愛い動物たち】


長門牧場の人気者♪
アルパカのリュウくんとミツタくんです!
※たまーに近づきすぎると唾を吐かれることがありますのでご注意くださいね(/ω\)

のコリーヌ♪
サフォークという品種もいますよ(^^)/


乗馬体験用の馬たち♪
タイミングが良いと見ることが出来ますよ!

『モンゴル乗馬 ノーサイド』
※乗馬体験のお問い合わせはこちらからお願いします。


冬の牧場に現れたシカの群れ♪
野生のシカは臆病な性格なので至近距離で見られるのは貴重です!

 

♠長門牧場酪農部の仕事場に潜入♪

 


長門牧場の牛舎です♪


生後2日のホルスタインの赤ちゃんにミルクを飲ませます♪
まだ産まれたばかりの赤ちゃんですが力強い飲みっぷりです!!
元気に育つんだぞ~( *´艸`)


重機を使用し牛たちにエサをあげています。

こちらは搾乳の様子です♪
一度の搾乳で約10kg~15kgの牛乳がとれます!

以前にインスタグラムでも紹介した従業員による酪農講習の様子♪

長門牧場ではスタッフ全体の知識向上を目的に不定期ではありますが、こうして酪農業務に直接携わらない従業員に向けた講習会を行っています。

いかかだったでしょうか(^^)?

長門牧場の牛たちは温厚な性格の子たちばかりですので、柵越しにはなってしまいますが一緒に記念撮影をしたりしてみて下さいね♪

長門牧場公式インスタグラムでは牛たちの写真はもちろん、動画もたくさん掲載していますので良かったらそちらもご覧下さい!
可愛い牛たちに癒されましょう~( *´艸`)

それではまた次のブログでお会いしましょう!

 

2020年08月25日

コメントを残す