長野県 信州・白樺高原 長門牧場

牧場のパン・シリーズ第一弾「ワイルド」

こんにちは。

今週はパン工房よりお送りします。

〜長門牧場のパン屋さん〜実は30年の歴史があります。

開設当初は天然酵母を使ったパン、

ワイルド・カントリー・イギリスの3種類のみの製造販売でした。

変わらぬ味は引き継がれ、30年経った現在も不動の人気を誇ります。

今回は【長門牧場のパンと言えばコレ!!】シリーズ第一弾、

【ワイルド】のお話しです。

ワイルドは、お食事パンです。

小麦粉、天然酵母、砂糖、塩、これらの材料を蓼科山の伏流水で捏ね、

生地を15時間寝かせます。

膨らんだ生地を分割し、表面を傷つけないように丁寧に丸めます。

更に2時間ゆっくり発酵させ、大きく膨らんだ生地を

40分かけてオーブンでパリッと焼き上げます。

 

オーブンから取り出した時のパリパリッという音を聞くと、

今日も美味しく焼き上がった!と嬉しくなります。

 

余計なものは何も入れない、シンプルで素朴な食事パン。

上質なオリーブオイルにちょい塩、そのままのワイルドで拭うようにして食べる。

スライスしてカリッと焼き上げ、塩の効いたバターでザクザクッと音を立てて食べる。

ガーリックトーストやアヒージョにもお推め!

シンプルだからこそ美味しい、何にでも合うお食事パン。

是非、ご賞味ください!

2021年06月14日

コメントを残す