長野県 信州・白樺高原 長門牧場

牛さんの朝は早い。。。

 

皆さん、お待たせしました。いや、お待たせしすぎたのかもしれません。

 

遂に酪農部のブログ投稿が始まります。

酪農部の伊村と申します!

 

今年の4月に入社した新人です!
たくさんの方が興味もってもらえるようにブログを通して牧場の魅力を紹介していきたいと思います!

 

酪農部は全員で7人でそれぞれ役割分担して仕事をしています。
ベテランさんが多いので毎日見習いながら仕事に取り組んでいます!

 

今回は搾乳担当伊村のモーニングワークを少し紹介したいと思います!

それではいってみよう〜!

 

〜酪農部の朝〜 

酪農部の朝は3:30から始まります。

 

失礼しました。「朝」ではなく「早朝」でしたね!

ここで出勤時の牛舎を見てみましょう。

この暗さは夜ですね。笑

まだ外は暗いですが牛さんたちは起きてることが多いです。

 

搾乳は4時からスタートします。

それまでに餌寄せと搾乳準備を行います。

 

搾乳が始まると目が一気に覚めます。笑

頭数は30頭前後で1時間半くらいかかります。

搾乳が終わったら、搾乳場の洗浄と

牛さん達が気持ちよく過ごせるように除糞をします。

 

最後に水槽掃除をして…

 

子牛は好奇心旺盛なので掃除が気になる様子。笑

牛さんが飲む水はすべて蓼科山の水です。毎日おいしい水を飲んでおいしい牛乳を出してくれます。

そんなこんなで時刻は7時を回りました!
搾乳担当の朝は一通りこんな感じです。

 

他には、
牧場にはロボット搾乳機があるのでロボット担当の人、仔牛、育成牛を担当してる人、
餌を担当してる人がいます。

 

今回で紹介しきれないのでこれから少しずつ紹介していきたいと思います(^^) 

見ていただきありがとうございました!

2021年08月01日

コメントを残す