長野県 信州・白樺高原 長門牧場

牛さんの種類 =ホルスタイン= 《PRさんのブログ》

おはようございます

 

本日は長門牧場レストハウスはお休みです。

冬の間お休みなの?

とよく聞かれるんですが、長門牧場は冬も営業していますよ(*^-^*)

 

3月から定休日等が少し変わりますが、2月の間は火曜定休です。

 

 

 

 

 

今日は長門牧場にいる牛さんの種類について

 

皆さんは牛の種類をどのくらい知っていますか?

 

お乳を搾る牛、お肉になる牛、

 

日本で飼育されているだけでも相当な種類がいますよね。

 

 

 

 

長門牧場には現

 

乳牛(にゅうぎゅう)といって

お乳を出してくれる牛さんと

 

肉牛(にくぎゅう)という

かわいそうですが、お肉を頂戴させていただく牛さんの

 

2種類が暮らしています

 

 

乳牛の種類は「ホルスタイン」

 

世界中で最も多く飼育されている種類です。

体が大きくて乳量が多く、性格はおだやかな牛さんです。

寒さには強くて暑さに弱いのが特徴です。

 

長門牧場にいらっしゃったことがある方は感じていただけたかもしれませんが、

 

長門牧場の牛さんって

 

 

 

 

脚長くありませんか?

 

気のせいかな?

私初めて長門牧場の牛を見たときに酪農さんに

質問してみたんです(‘ω’)

 

「うちの牛はアメリカの子の血が入っているから脚が長いのかも」

 

と言われました。

 

人も牛も一緒なんですね、、、。

 

ちなみにホルスタインについて調べていたら、

ホルスタインは乳牛ですが、欧米の方では肉牛としても飼育されているんですって( ゚Д゚)

初めて知りましたー。

 

長門牧場にいるもう1種類はまた後日(^^)/

 

🐄●●●●●●●●《PRさんのブログ》●●●●●●●●●🐄

2022年02月08日

コメントを残す