長野県 信州・白樺高原 長門牧場

チーズのおはなし 《PRさんのブログ》

おはようございます

 

 

 

皆さんチーズってお好きですか?

 

 

ヨーロッパほどではないですが、日本にもチーズの種類ってたくさんありますよね?

 

世界中のチーズの種類は1000種類以上にもなるんですって(゚д゚)!

 

 

 

そんなに紹介できないので、今回は大きく分けて2種類のチーズの違いについて

 

 

 

売られているチーズのパッケージ裏を見ると、

ナチュラルチーズ」とか「プロセスチーズ」って書いてあるのを見ませんか?

何が違うの?って思いますよね(-_-;)

 

ざっくり言うと「加熱の有無」なんです。

ナチュラルチーズというのは生乳を加熱殺菌したあと

乳酸菌や凝乳酵素などで凝固させ、水分(ホエー)を除いてできたもの。

/見えますかね?\

こんな感じで固まる部分と水分で分かれていきますよ(^○^)

 

 

プロセスチーズはそのナチュラルチーズをさらに過熱し冷やし固めたもの。

 

この2つの違いで呼び方が変わるんです!!

 

もう少し細かく見ていくと

 

ナチュラルチーズは加熱殺菌だけの熱処理なので、乳酸菌などの菌は生きたままの状態。

菌が生きているとどんどん味が変化していきます。

 

ナチュラルチーズには大きく分けて「フレッシュタイプ」と「熟成タイプ」があるんですが、

熟成タイプの方が菌による変化が大きく味の変化が楽しめるようです。

 

 

対してプロセスチーズは過熱をすることでチーズの中の菌は死滅してしまいますが、

変化がほぼないので美味しい状態を長期間キープできる優れものなんです。

スーパーなどでよく見る6Pチーズなんかはこのプロセスチーズの代表ですよね

 

 

ちなみに長門牧場のチーズは「ナチュラルチーズ」のみ(*’ω’*)

乳の美味しさをダイレクトに感じてほしいから余計な加熱は致しません(。-`ω-)

製造されてからすぐ食べるものと、賞味期限が近くなったもの

結構違いが分かりますよ!!

 

 

 

そういえば、たまーに贈り物なんかで妊婦さんが食べられるチーズありますか?

ってお問い合わせいただくんですが、

妊婦さんはナチュラルチーズは食べない方がいいって言いますよね(´・ω・`)

免疫が落ちたところでリステリアという菌に感染しやすいため

そういわれるようです。

ただ、この菌70℃で1分以上加熱すれば死滅するので、

長門牧場のナチュラルチーズを加熱していただければ妊婦さんもお召し上がりいただけますよ♡

プレゼントする際は一声かけてあげてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

長門牧場のチーズ紹介はまた今度(^^)/

 

気になっちゃうよ(>_<)

って方

 

オンラインショップをのぞいてみてね

 

 

ちなみにチーズってあたためてとろとろが美味しいと思うのは私だけ?

ではまた次回(^^)/

 

🐄●●●●●●●●《PRさんのブログ》●●●●●●●🐄

 

2022年02月20日

コメントを残す