長野県 信州・白樺高原 長門牧場

受乳室の紹介

おはようございます。

長門牧場製造部から第3弾で今回は受乳室の紹介をさせていただきます。

受乳室は酪農から1日おきに集乳車で届く生乳を製造で必要な数量を受け入れて

貯乳する部屋になります。タンクは2基あり、ひとつに約2000キロを貯乳でき

ます。多いときは2000~3000キロを受け入れる時もあります。

貯乳された生乳は当日又は翌日までタンク内に冷却保管されチーズ製造やヨーグルト製造室

アイスクリーム製造室などの各部屋にラインを通して送液され製品として生まれ変わります。

以上、次回はほかの製造関係の紹介をさせていただきます。

      貯乳タンク(2000キロ)             受乳室の様子

2021年08月22日

コメントを残す